今年で復活33回目となる燈籠祭は、伝統を守りながら新しいことに挑戦し続け子どもたちの未来を照らし続ける光でありたいとの思いから「未来への燈火(ともしび)~子どもたちを照らす光の道しるべ」をテーマにかかげています。

燈籠祭の目玉である大燈籠には今年結成10周年を迎える「KIHOKU戦隊アババイン」を製作します。アババインは、紀北町の未来を守る戦士であり、新しい物語を自分たちで作っていくんだというチャレンジ精神は、今回のテーマを象徴しています。

 

開催日:2019年7月27日(土)

会場:三重県紀北町 長島港 (荒天時順延の場合がございます)

 

燈籠祭についての情報は、ホームページ又はフェイスブックで随時更新されますので、そちらをご確認ください。

●ホームページ  2019きほく燈籠祭

●Facebook  きほく燈籠祭Facebook