4月14日(日)開催

DIY好きな方必見!尾鷲ヒノキでモノづくりに挑戦してみませんか?「森のわくわく探検とヒノキの職人に学ぶ木工体験」参加者募集

 

《森のわくわく探検》9:00~10:30 ※スタッフ紹介・注意事項・説明を含む

尾鷲ヒノキの森「大田賀山林」

創業はなんと1790年、江戸時代。その時代から、変わらず未来へ続く林業、森づくりをされている速水林業さんの「大田賀山林」は、尾鷲ヒノキについて学ぶにはとてもすばらいしい環境です。長い歴史の中で、社会や環境に適応しながら、伝統的技術を守り、受け継がれてきたその取り組みは、国際機関であるFSC®の認証を日本で初めて取得したということからもわかるように国際的にも評価を得ています。また、平成28年には、この地域で受け継がれてきた林業が「尾鷲ヒノキ林業」として、日本農業遺産に認定をされました。

体験では、森の達人の案内で森を散策します。わくわくするような森の秘密、不思議をわかりやすく教えてくれます。間伐をとても丁寧に行っており、様々なところから光が差し込んでいますので、大田賀山林の森の明るさに驚いてしまうかもしれませんよ。大人の方はもちろん、お子様も楽しめる探検です。

 

《ヒノキの職人に学ぶ木工体験》10:30~12:00

尾鷲ヒノキを作った木工体験です。3種類の中からお好きなものを作ることができます(事前予約)。台を選択された方は、長さを短くすることも可能で、インテリアに合わせて小さく作ることもできます。箱、台、イスすべてにキッドを用意していますので、初めての方でも安心して作れます。ヒノキの職人さんにわからないことや、道具の使い方など、どんどん質問してみてくださいね。

 

すべて尾鷲ヒノキで作成します。尾鷲ヒノキ独特の木目、ピンクがかった色目は、何とも言えない高級感があります。お部屋に置けばステキなインテリアになること間違いなしです。

 

【ヒノキの箱】

何にでも使えるおしゃれな箱

縦:31㎝

横:45㎝

高さ:17㎝

 

 

 

 

 

 

【ヒノキの台】

テレビなど何かを置いて使える便利な台

縦:35㎝

横:70㎝

高さ:40㎝

※横の長さは、当日で切って短くすることもできます

 

 

 

 

 

【ヒノキのイス】

座り心地がよく、安定感抜群のイス

縦:39.5㎝

横:39.5㎝

高さ:43㎝

 

 

 

 

 

 

詳細はこちら

■体験日時:2019年4月14日(日) 午前9時~午後12時

■体験場所:速水林業「大田賀山林」 紀北町馬瀬

■参加費(おひとり様):3つの中から1つお選びください 箱1,500円/台3,000円/イス5,000円

※2人以上で1つ作る場合、2人目以降は1人300円でご参加いただけます

■募集人数:12名程度〈先着順〉※対象は小学生以上

■持ち物:帽子、飲み物、あれば金づち

■服装:森の中を歩きますので、動きやすい服装でご参加ください

■お申込先:きほくふるさと体験塾(紀北町観光協会内) 電話 0597-46-3555 FAX 0597-46-3556 Email taiken@kihoku-kanko.com

※お申込時に住所、名前、年齢、電話番号、希望の製作品〈箱・台・イスのうち1つ〉

※お申込みをいただきましたら、追って詳しい資料をお送り致します

※チラシダウンロード 森のわくわく探検とヒノキ職人に学ぶ木工体験