急峻な地形と日本有数の多雨地域であるためのやせた土壌。紀北町で育つ「尾鷲ヒノキ」は長い育成期間を要するからこそ、年輪が緻密で油分が多く耐朽性にも優れていると高い評価を受けています。

平成28年に開催された伊勢志摩サミットにおいては首脳会議用の円卓に使われ内装材としての知名度も向上される中、
同年度には「尾鷲ヒノキ林業」が日本農業遺産に認定されました。

只今、紀北町役場企画課では、林業体験ツアーの参加者を募集しています。
林業に興味のある方、ぜひ一度紀北町に来ませんか?


【    日程    】  2月16日(土)
【募集定員】  最大10名(先着順) ※高校生以上~40歳以下 男女
【  参加費  】  無料
【  締切り  】  2月14日(木)

 詳しいツアー内容・お申込み方法・お問合せは、紀北町役場ホームページをご覧ください。