魚まちと呼ばれる長島地区は熊野古道が通り、昔から漁業や海産商が盛んな風情ある港町です。
また、城腰と親しまれている裏山には、元中元年(1384 年) に加藤甚左衛門が築いた長島城跡があります。
今回は、魚まちから長島城跡を目指し、歴史と自然を楽しみましょう。