江戸時代後期の物とは思えない程の鮮やかさ

大昌寺は1657年創建。「大原不動明王像・不動堂」「格子絵天井」は町指定文化財とされています。本尊不動明王像は弘法大師作の伝説がありますが、鎌倉後期から室町時代にかけての作です。

住所三重県北牟婁郡紀北町大原258
交通アクセス車:紀伊長島ICから約15分
周辺情報・下垣内
・卵の郷ベーカリーTE&TE