きほくのたび
紀北町観光協会・モバイル
トップ >
イベントカレンダー
■1月
よそのもち(1月3日)
毎年1月に海山区船津の永泉寺で行なわれます。数人の男たちが一斉に餅をつく伝統行事で、約330年の歴史があります。
yosonomochi.jpg

船だんじり(1月中旬)
毎年1月中旬に紀北町紀伊長島区でおこなわれる、長島神社の例大祭。
江戸時代から続く豊漁を祈願する祭りで、えさに見立てたアメをまきながら船だんじりが長島港から長島神社まで練り歩きます。
danjiri.jpg

■3月
種まき権兵衛祭(春分の日)
毎年春分の日に、海山区便ノ山の宝泉寺と種まき権兵衛の里を会場として開催されます。 「権兵衛が種まきゃカラスがほぜくる〜」の民謡で知られる権兵衛さんを弔う供養祭です。コミカル権兵衛踊りや神楽などの楽しい催しがあります。
gonbee.jpg

始神峠桜まつり(3月下旬)
熊野古道始神峠のふもとで咲き誇る桜を見ながら、様々なイベントを楽しめます。
hajigami_matsuri.jpg

■4月
JRさわやかウォーク・荷坂峠(4月12日)
JR_sawayaka.jpg

■6月
虫おくり(6月上旬)
毎年6月上旬に海山区上里で行なわれる、豊作を祈願した行事。 たいまつを持った子どもたちが「田の虫でてけ!」と大きな声を上げながら、 夕暮れの畦道をほら貝の笛を先頭に歩きます。(最後には和尚さんによる供養が行なわれます)
mushiokuri.jpg

海山キス船釣り大会(6月第1土曜日)
毎年釣りの猛者が大集結します。
kisutsuri.jpg

■7月
きほく七夕物語(2010年7月3日 土曜日)
銚子川が天の川に変わる!! 灯りがともるカプセルに、みんなの願いを書いた短冊をいれて、銚子川に流します。 2,000個のカプセルを銚子川に流し天の川を演出します。 川原には、ロウソクの灯りで星座をつくり、銚子川が幻想的な天の川と星座に変わります。(特に女性は一見の価値あり!)
tanabata.jpg

大白祭り(7月第3土曜日)
熊野灘に面した海山区白浦地区は、かっては鯨漁が盛んに行なわれていた。 その鯨漁にちなんで、毎年旧暦の6月13日と14日に、 勇壮な捕鯨風景を再現する「鯨船」が再現される。また、宵宮には花火大会なども実施される。
oojiro.jpg

燈籠祭(2010年7月24日 土曜日)
毎年、7月下旬の土曜日に紀北町紀伊長島区で行われる「夏の風物詩」。 ボランティアの実行委員が半年以上かけて準備・製作する、10mを超える巨大燈籠と色鮮やかな花火の競演が見物! 巨大燈籠が海上を雄大に進むことから「海のねぶた」とも呼ばれています。
toro2009.jpg

夏祭りKODŌ(2010年7月31日 土曜日)
紀北町の美しい自然と町民のイベントへの熱いKODŌを参加者に体感していただきます。 今年は開催日も平成22年7月31日(土)に決定し、内容も美しい海を使った、 いかだレースや踊り・演奏、夜の灯りイベントなどを用意して、来訪者に熱いKODŌを体感していただく準備を進めています。
kodo.jpg

■10月
かます祭り(10月11日(日))
海山区島勝地区で行なわれる、海の安全と大漁を祈願する島勝神社の秋の大祭。祭が開催される10月頃、「カマス」がたくさん取れることからこの名がつけられました。
kamasu.jpg

関船祭り(10月第3日曜日)
海山区引本地区で、毎年10月の第3日曜日に開催される関船祭は、 江戸時代から始まったとさる豊漁と海上安全を祈願するための、引本神社の秋の例大祭。熊野灘の海賊を取り締まったと言われる、関船を担ぐことからこの名がつきました。
sekibune.jpg

■11月
二郷神社例大祭(11月23日)
紀伊長島区東長島において、毎年11月23日に無病息災と家内安全を祈願してニ郷神社の例大祭が開催されます。(収穫に感謝するお祭りでもあります。)
nigo.jpg

■12月
年末・きいながしま港市
毎年、12月に紀北町紀伊長島区で開催される、年末恒例の港市! 東紀州の玄関口である紀北町をPRし、中京、近畿から近い「熊野灘の港町」としてのイメージを確立し、又、新鮮な魚や地元特産品の旬の魅力を直接消費者に納得して購入していただくことにより、今後も安心して紀北町産品を購入していただくためのものです。
minatoichi.jpg

■通年
きいながしま港市(毎月第2土曜日)
毎月第2土曜日紀伊長島区長島港の魚市場内で開催される、きいながしま港市は鮮魚や地元産品を市価の約2割〜3割安く販売する安さと美味しさが評判を呼び、毎回大勢のお客様においでいただいております。
minatoichi.jpg

熊野灘クルージング
小型船に乗って自然豊かで美しい紀伊の松島めぐりと、 三重県内ではこの紀北町にしか生息していない「希少種カンムリウミスズメ」の観察をしよう!
kuruzu.jpg
















紀北町観光協会・モバイル
トップへ
宿泊施設
飲食店
体験塾
特産品
おすすめスポット
四季の味覚
熊野古道
紀北町へのアクセス
イベントカレンダー
スタッフブログ