きほくのたび
紀北町観光協会・モバイル
トップ >
紀北町へのアクセス
access1.jpg

熊野古道の玄関口"紀北町"は三重県南部に位置する人口約20,000人の小さな町です。周囲を海と山で囲まれており、日本有数の多雨地域でもあるため、森林が良く育つことから古くから林業が盛んな土地です。
また、目の前には熊野灘が広がり、黒潮にのってやってきた豊富な魚が年中楽しめることで有名です。
海・川・山と豊富な自然が楽しめるため、マリンスポーツやダイビング、キャンプやバーベキューなどアウトドア派の方々にはぴったりの場所でもあります。
海釣りも盛んです。黒潮が運んできた種類豊かな魚のおかげで、一年を通して釣りファンには最高の場所です。

■お車でお越しのお客様
・名古屋から・・・東名阪、伊勢自動車道、紀勢自動車道、R42で約2時間30分

・大阪から・・・名阪国道、伊勢自動車道、紀勢自動車道、R42で約3時間

・京都・滋賀から・・・名神、新名神、伊勢自動車道、紀勢自動車道、R42で約3時間30分

■鉄道でお越しのお客様
・名古屋から・・・JR特急で約2時間

・京都・大阪から・・・近鉄、JR乗り継ぎで約3時間

■紀北町観光協会へのアクセス
紀北町の観光については、紀北町観光協会にお問い合わせください。 観光協会へのアクセス方法については、下の地図をご確認ください。 目印は「道の駅 紀伊長島マンボウ」です。
紀北町観光協会・モバイル
トップへ
宿泊施設
飲食店
体験塾
特産品
おすすめスポット
四季の味覚
熊野古道
紀北町へのアクセス
イベントカレンダー
スタッフブログ