7月28日(土)開催 今年のテーマは、「人と人との繋がりを大切に」

 来場者、関係者、スタッフが、燈籠祭をきっかけに出会う。その「縁」を大切に皆が協力し成長しながら燈籠祭を将来につなげていきたい、そんな願いが込められています。たくさんの”縁”が集まり、たくさんの人に支えられている燈籠祭は今年で復活32年目。大燈籠には「獅子」を製作します。当日は、燈籠祭でしかみられない思いの詰まった花火のほか、よさこい、太鼓、KIHOKU戦隊アババインショーをはじめ、箱型燈籠、ミニ燈籠そして、台湾への視察研修が縁で出会った”台湾ランタン”が登場し、会場を盛り上げてくれます。7月28日(土)はぜひ燈籠祭をお楽しみください!

詳しくは・・・

燈籠祭の詳細は、ホームページをチェックしてください。イベント情報や送迎バススケジュールなど、決定次第ホームページに掲載されますので、要チェックです。

2018きほく燈籠祭

Facebookやインスタもやってます♪

 

 

巨大燈籠をつくってみませんか?

月~土の夜19:30~21:30まで、大燈籠を製作しています。竹で形を作ったり、布を縫ったり、様々な作業がありますので、興味のある方はぜひ、紀伊長島駅前のふれあい広場「マンドロ」へお越しください。お待ちしております!

 ★絵を描いてつくるミニ燈籠作りもあります。小さなお子さまも大歓迎。自分で作ったミニ燈籠が当日会場で光る姿をみることができます!