普段はなかなか見ることのできない「FSCの森」を歩いてみませんか?

FSCとは、環境保全に配慮し、持続可能な形で適切に管理されている森に与えられる国際認証です。日本で初めてこの認証を受けた素敵な森が紀北町にあるのです。

このFSC認証を取得した「大田賀山林」速水林業さんの森は、素晴らしいヒノキの森で、いつ来てもステキなところなのですが、この季節にしかみられないきれいな新緑を体験してもらうためにあえて5月に体験を企画しました。速水林業さんにご協力をいただき、森の秘密や、木の豆知識、そして、映画の撮影スポットになった木などなど、FSCの森の魅力を余すところなく案内していただきます。そして、散策の後は、ヒノキのクラフト体験。ブックエンド作り、箸作りをご用意しています。さらにカンナ削り体験やノコギリを使って木を切る体験も。木にふれて、木を知り、木を使うことで、森を守ることにつながるんですよ。ぜひこの機会にぜひご参加ください。

 

体験日2017年5月27日(土) 一日限定
体験場所大田賀山林(速水林業 FSCの森) 紀北町馬瀬
体験時間9時~12時まで
●9:00~10:30  FSCの森散策 
          〈FSCの森を熟知したスペシャリストにご案内いただきます〉

●10:45~12:00  クラフト体験(ブックエンド1つ)
          ※希望者は箸作り、かんな削り、のこぎり体験などもできます。
         〈先生:木の職人 ウッドメイクキタムラさん〉
         
体験参加料金お一人様 1,500円
募集人数20名(先着順)
その他【集合場所】 ご予約時にご案内いたします。
【その他】   歩きやすい、動きやすい服装でご参加ください。
お問合せ・ご予約きほくふるさと体験塾(紀北町観光協会)
電話:0597-46-3555   Email info@kihoku-kanko.com
※まずは、お電話かメールでご予約ください。追って、詳しい資料をお送り致します。